離婚後の届け出について

SPONSORED LINK

離婚の手引の画像16離婚により、
自分の姓が変わったり
住所が変わったりして
各機関に届け出る必要があります。

★印鑑登録証明書
手続きが必要な時・・・印鑑、名字、住所を変更した時
届出する人・・・変更した人
必要書類・・・印鑑カード、新しい印鑑
提出先・・・市町村役場

★預金通帳
手続が必要な時・・・住所・名字を変更した時
届出人・・・変更した人
必要書類・・・各金融機関指定の書類
提出先・・・各金融機関

★クレジットカード
手続が必要な時・・・住所・名字を変更した時
届出人・・・変更した人
必要書類・・・各カード会社所定書類
提出先・・・各カード会社
 
★パスポート
手続の必要な時・・・本籍地・名字・住所を変更した時
必要書類・・・一般旅券訂正申請書
       離婚後の戸籍謄本
       現在のパスポート
提出先・・・住所地を管轄する旅券申請窓口

★運転免許証
手続の必要な時・・・本籍地・住所地・名字を変更した時
届出人・・・変更した人
必要書類・・・本籍地記載の住民票
       現在の運転免許証
       他府県から転入・・・写真
提出先・・・住所地を管轄する警察署

★子供の転入学
手続の必要な時・・・子供が転校する時
届出人・・・親権者または子供本人
必要書類・・・新住所の住民票
       在学、就学証明証
提出先・・・市町村役場
      転校、転入する学校  

★転居、転送届
手続の必要な時・・・引っ越しした時
届出人・・・変更した人
必要書類・・・転居者の旧住所が確認できる運転免許証
       パスポート、住民基本台帳カード
       住民票等官公庁が発行した住所の記載があるもの
提出先・・・近くの郵便局の窓口

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!離婚後の手続きの関連記事
  • category
    離婚後の手続き

    〇生活費 離婚後の生活費は 「自分で稼いだ給料」 「ひとり親家庭に対する手当、援助」 「養育費」 が基盤となります。 収入が増えると手当てや援助は減額されます 子供が18歳になると、 母子に対する手当ては一切支給されません。