弁護士費用について

SPONSORED LINK

離婚の手引の画像20では、弁護士を雇うのにどれくらいの
費用がかかるのでしょうか?

弁護士費用は、
法律事務所によって金額が異なります。
離婚は時間もかかり、複雑なので
弁護士費用が高くなると言われています。

弁護士費用は以下の6種類があります。

①法律相談料
 弁護士に離婚相談をする際の費用です。
 法律相談は無料にしている法律事務所が多いようです。
 相談料は30分で5000円が相場です。
 
②着手金
 弁護士に仕事を依頼する際の費用です。
 不成功に終わっても返還はされません。
 離婚交渉の着手金は20~30万が相場です。
 
③報酬金(成功報酬)
 依頼した事件の成功の程度に応じて支払う費用です。
 離婚事件の報酬金は20~30万が相場です。
 
④手数料
 事務手続きの際の費用です。

⑤日当
 弁護士が事務所以外に出向く時にかかる費用です。
 出張の際の交通費、宿泊費用などです。
 弁護士の1時間あたりの相場は1万円です。

⑥実費
 印紙代、謄本取得費、交通費、電話代などの費用です。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!離婚と弁護士の関連記事
  • category
    離婚と弁護士

    弁護士とは, 基本的人権を擁護して、 社会正義を達成することを任務とします。 それぞれ専門と得意分野を持っていますが、 民事と刑事の相談を受けることができます。 あなたの代理人として訴訟や交渉を行います。